cafe impala|作家・池澤夏樹の公式サイト

cafe impala|作家・池澤夏樹の公式サイト

新刊

3年目の石牟礼道子追悼の2冊

3年目の石牟礼道子追悼の2冊

石牟礼道子さんが旅立たれてから3年の月日が流れ、池澤夏樹は十年を超える交流の記録と論評を2冊の本にまとめました。
なつかしくたのしい対話集『みっちんの声』。
さまよう魂をもつ作家を捕まえようと真摯に対峙した論考集『されく魂————わが石牟礼道子抄』。
いきいきとした対話と緻密な論考が、豊潤な石牟礼文学の真髄を浮かび上がらせます。

詳しくは>>『みっちんの声』石牟礼道子・池澤夏樹共著、河出書房新社
『されく魂』池澤夏樹著、河出書房新社