池澤夏樹訳『カヴァフィス全詩』が刊行されました!

池澤夏樹が1979年に取り掛かったカヴァフィス全詩の翻訳がついに完結し、美しい一冊の本となって世に出ることとなりました。

「この達成感と虚脱感の混じった不思議な心境から、次はどちらへ踏み出せばいいだろう?

四十年を掛けるに値するテーマはなかなか見つかるものではない。」——『カヴァフィス全詩』あとがきより。

詳細はこちらへ。