NEWS

19年ぶりの沖縄県産本!『沖縄への短い帰還』予約受付中です

1994年から2004年まで10年を沖縄で暮らした池澤夏樹は、そこで得た思索や経験をさまざまな作品に込めて発表しました。その一つ、沖縄各地での講演をまとめた『沖縄式風力発言』は、1...

もっと読む

憲法なんて知らないよ、というキミのための「日本の憲法」前文

日本の新しい憲法が生まれたのは、一九四七年の五月三日。自分たちの生活の土台を支えるものだから、もう一度、ふだんの言葉で読んでみよう。   *   私たち日本人は、国を動かす基本の力は国民みなが持ち寄って生まれるものであることを、まず宣言する。   私たちはこの考えの上に立ってこの憲...

もっと読む

電子版『アマバルの自然誌 沖縄の田舎で暮らす』発売のお知らせ

沖縄の田舎に暮らすことになった5年間の「自然観察日記」。 自身の撮影によるネイチャー・フォト約100点を収録した電子版を、本日より発売開始しました。   ■...

もっと読む

旅、自然、地球、ヒト——アースデイ関連作品のご紹介

自らを「地理的人間」と呼ぶ池澤夏樹は、世界各地を旅し、自然と人間との関係について思索を重ねてきました。その結実として発表する作品には、独自の世界観や自然観が色濃く反映されています。...

もっと読む

英語版『スティル・ライフ』世界51地域で配信スタート

電子本シリーズ「impala e-books」より、池澤夏樹の代表作『スティル・ライフ』の英語版を発売しました。まずはiBooks Storeでの先行配信を通じて、日本を含む世界5...

もっと読む

電子版『海図と航海日誌』発売のお知らせ

登場する作品は約450冊、人物は約300人。 一人の書き手として/読み手として書物の海を旅した記録が、電子の本になりました。   ■電子版『海図と航海日誌』...

もっと読む

4月22日 「Meet the Author:池澤夏樹」@Apple Store 銀座

Apple Storeが行うイベント「Meet the Author」に、池澤夏樹が登壇いたします。   日時:2016年4月22日(金)19:00〜 場所...

もっと読む

魚よ、魚よ、我をいずこへ導き給う?

「四月の魚」ってなに?  池澤夏樹著『異国の客』の一節をお届けします!   *   美しい春が来た。   シルエットばかり...

もっと読む

電子版『池澤夏樹の世界文学リミックス』発売のお知らせ

2007年から刊行を開始し、2011年に完結した「池澤夏樹=個人編集 世界文学全集」。その収録作品を中心に、世界の今を映し出す新しい名作を独自の視点で紹介した文学案内が、電子本にな...

もっと読む

3月11日を何度でも想う 関連作品のご紹介

「社会をよりよくしたいというあの雰囲気は、結局、災害時だけのユートピア幻想に過ぎなかったのか。」——池澤夏樹(日本経済新聞・2016年3月1日朝刊より)   ...

もっと読む