cafe impala|作家・池澤夏樹の公式サイト

cafe impala|作家・池澤夏樹の公式サイト

翻訳/詩

無垢の歌

原作:ウィリアム・ブレイク
訳:池澤春菜・池澤夏樹

たくさんの喜びがありますように

二百年の時を超え、私たちに届いた詩の贈りもの。
生きる喜びをうたうブレイクの名作が、みずみずしい新訳でよみがえる!
父娘がおくる初の共訳詩集。

——————この詩を読む時は、どうか目と声で、音と文字で楽しんでみてください。そうしたらきっと、これらの優しい言葉はもう一度きれいな水となって、あなたの心にしみ通ってゆくと思います。
(池澤春菜「まえがき」より)

作品情報

< 目次 >

まえがき

無垢の歌

はじめに

羊飼いの歌

こだまの丘で

子羊

小さい黒い男の子

花と小鳥

煙突そうじ

迷子になった男の子

もどってきた男の子

笑いの歌

ゆりかごの歌

神様のお姿

とくべつな木曜日

新しい年

乳母の歌

可愛い喜び

誰かが悲しんでいたら

経験の歌 より

小さな放浪者

学校に行く子

昔の詩人の歌


解説

 

 

発売日:2021年3月10日
発行:毎日新聞出版

無垢の歌
単行本:1,760円販売中
購入する:
  • Amazon

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!
» レビューについて

レビュー投稿ガイドライン

  • 投稿は400字以上を目指してください。
  • 投稿いただいたレビューは、cafe impala 編集部の承認後、サイトに表示されます(投稿後、すぐに表示はされません)。
  • サイトに表示されたレビューは、impala.jp 内の複数媒体 [単行本版/文庫本版/impala e-books (電子書籍)版] に共通して掲載される場合があります。
  • 投稿レビューの著作権は、投稿された方にあります。ご自身のレビューは、後日他のサイト等でも利用することができます。
  • 投稿に際して入力していただく個人情報は、cafe impala の制作運営に関連するcafe impala編集部、impala e-books編集部からの連絡に限り利用させていただきます。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA


この作品のレビュー

レビューはありません。

公開:2021年03月21日 - 最終更新:2021年08月13日

関連作品