cafe impala|作家・池澤夏樹の公式サイト

cafe impala|作家・池澤夏樹の公式サイト

小説

ワカタケル

著者:池澤夏樹

神話から歴史へのあわいの時代に
森羅万象を纏った、
若く猛る大王が出現した

暴君であると同時に、偉大な国家建設者。
実在した天皇とされる21代雄略の御代は、
形のないものが、形あるものに変わった時代。
私たち日本人の心性は、このころ始まった。

時は5世紀、言葉は鳥や獣、草木たちにも通じていた。歯向かう豪族たちや魑魅魍魎を力でねじふせ、國を束ねるワカタケル大王(雄略天皇)。
樹々の合間から神が囁き、女たちは夢の予言で荒ぶる王を制御する。
書き言葉の用意のない時代、思いを伝える歌と不思議な伝説、そして残された古墳の遺物や中国の史書……。
作家は言葉の魂に揺さぶりをかけ、古代から現在に繋がる、「日本語」という文体の根幹に接近する−−−

作品情報

< 目次 >

一、弑逆と蹶起

二、服喪の日々

三、暗殺と求婚

四、即位と統治

五、王國の構築

六、隣國と大國

七、文字の力

八、天と空

九、時は流れゆく

発売日:2020年9月19日
発行:日本経済新聞出版

装画:鴻池朋子

ワカタケル
単行本:2,200円販売中
購入する:

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!
» レビューについて

レビュー投稿ガイドライン

  • 投稿は400字以上を目指してください。
  • 投稿いただいたレビューは、cafe impala 編集部の承認後、サイトに表示されます(投稿後、すぐに表示はされません)。
  • サイトに表示されたレビューは、impala.jp 内の複数媒体 [単行本版/文庫本版/impala e-books (電子書籍)版] に共通して掲載される場合があります。
  • 投稿レビューの著作権は、投稿された方にあります。ご自身のレビューは、後日他のサイト等でも利用することができます。
  • 投稿に際して入力していただく個人情報は、cafe impala の制作運営に関連するcafe impala編集部、impala e-books編集部からの連絡に限り利用させていただきます。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA


この作品のレビュー

レビューはありません。

公開:2020年09月19日 - 最終更新:2020年09月28日

関連作品