< 作品一覧へ

[jpshare]

短篇小説

20マイル四方で唯一のコーヒー豆

著者:池澤夏樹

忘れた方がいいと思うことを心はこっそり隠すんじゃないかな。

不登校となった少年が知人の写真家に連れられて、カナダのブリティッシュ・コロンビアの島嶼地方へ旅をする。大自然の営みに触れ、自然体で生きる人々と出会う中、小さな“事件”をきっかけに、少年の心の枷が外れていく。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

レビューを表示したい「作品」を選択してください。 ここでの関連付けを行うと、レビューが公開されます。(ステータス「承認」では公開されません。)

    入賞

    受賞した賞の名称を1つづつ入力します。

    1

     レビュー投稿フォームを開く

    作品情報

    文庫版所収の解説なし
    短篇集『きみのためのバラ』所収の短篇

    発売日:2015/08/21
    発行:株式会社ixtan
    製作・発売:株式会社ボイジャー