< 作品一覧へ

[jpshare]

短篇小説

ヘルシンキ

著者:池澤夏樹

私は木だ。林の中の一本の木。

親と子、夫と妻。近しいはずのつながりを言葉が阻む時がある。異なる文化、異なる言語が互いの理解を遠ざける。寂しさを覚え、疲労が募る中、男は北国の誰もいない林に想いを馳せる。静寂の中で並び立って生き、言葉を必要としない木々に自らを重ねて。

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

 レビュー投稿フォームを開く

作品情報

発売日:2015/11/30
発行:株式会社ixtan
製作・発売:株式会社ボイジャー