< 作品一覧へ

[jpshare]

エッセー

むくどりは飛んでゆく

著者:池澤夏樹

沖縄に巣をかまえた「むくどり」作家。コザのライブハウスや座間味島の清明祭に顔を出し、年間170日を海外に飛ぶ。ダライ・ラマの説教を聞いても雑念は去らず、インドネシアでさわやかなえびを食べる。世界各地から発信されたエッセー。 

この作品のレビューを投稿しませんか?

cafe impala では、読者のみなさんのレビューを募集しています!

レビュー投稿ガイドライン

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

 レビュー投稿フォームを開く

作品情報

目次

確実な禁煙法
けんか三味線
まとまったお金
アメリカの氷
スモモの下の冠
ストローで飲む酒
食べる酒
汽車はえらい
がんばっている
胸に一物、手に荷物
二番が那覇、水戸がビリ
逆境の料理
迷彩色のトイレットペーパー
ゴリラのつまみ食い
手打ちうどんの勧め
テープ論序説
おんぶだっこ
あこがれの翼
女神様への小包
エスメラルダス
林道が通る
ジンジン ジンジン
野球のはじまり
バルコニーからのながめ
二時間のタイム・スリップ
名水の秘密
乗物の中の乗物
バスを待つ
ヤマクニブー探偵
サンドイッチ諸島
人生の断面図
あぐらの研究
出家の誘惑
古いラジオ
アダプター問題
モスキート飛行隊
カード、使えますか?
さわやかなえび
天を仰いで
あの空港の未来
ドギーバッグ
地球と睡魔
下半身の快感
サルと遭遇
チャンディダサ動物誌
上からのながめ
ナウシカ発電所
軽外食を論ず
ニワトリの夢

発売日:1995/4
出版社:朝日新聞社